ページトップへ戻る

大分大学

大分県における唯一の国立大学です。特色、強みを活かしながら、「地域活性化の中核的拠点」として、時代にあわせて学部の改組を行っています。
大分大学は大きく二つのキャンパスがあり、その一つが旦野原キャンパスです。『旦野原ハイツ』、『裏ハイツ』というエリアに多くの学生が住んでいます。スーパー等が無い為不便と感じる方もいます。そのため生活の利便性を考え、『敷戸駅周辺』や『光吉』というエリアに住む学生もいます。学生が住む割合としては「7割は旦野原ハイツ」「3割は敷戸駅周辺」という状況です。旦野原キャンパス周辺の物件の特徴として、学生専用の物件が多い為、合格前予約が可能な物件が多いです。
もう一つは医大キャンパスです。多くの医大生は『医大キャンパス周辺』か『賀来』という地区に住みます。医大キャンパス周辺よりも賀来の方が、スーパー、ホームセンター等がある為、昨今は賀来に住む学生が増えています。医大キャンパス周辺の物件は、学生専用物件でない事が多い為、合格前予約が出来る物件が少ないです。
どちらのキャンパスも人それぞれ合ったエリアがありますのでまずはご相談を下さい。

最寄駅

  • 旦野原キャンパス:大分大学前駅、徒歩8分
  • 医大キャンパス:賀来駅、徒歩39分

大学構内の駐車場は2年次から利用可能です!食堂は新設されたばかりで、図書館は改装されたばかりなので共に綺麗です!

学生さんに人気!オススメ物件はこちら!!

もっと見る

豊後企画集団だけの特盛情報!

ひとり暮らしガイド

受験生応援コンテンツ